このページの本文へ移動

消防車両紹介

2019年3月11日登録

消防署本署の配置車両
指揮車写真 本署ポンプ車写真 大型タンク車写真 高規格救急車写真 高規格救急車写真
指揮車 ポンプ車CD-1 大型タンク車 高規格救急車 予備救急車
 
救助工作車写真 15メートル級はしご車写真 38メートル級はしご車写真 支援車写真 作業車写真
救助工作車 15m級はしご車 38m級はしご車 支援車 作業車

消防署東分署の配置車両
化学車写真 東分署ポンプ車写真 高規格救急車写真
化学車 ポンプ車CD-1 高規格救急車

消防署北分署の配置車両
北分署ポンプ車写真 本署ポンプ車写真 高規格救急車写真
ポンプ車 ポンプ車 高規格救急車

車両解説

ポンプ車CD-1
本署ポンプ車左側面写真
左側面
 
本署ポンプ車右側面写真
本署ポンプ車後部写真
本署ポンプ車正面写真
右側面 後部 正面
 
特徴

1300リットルの水を積載し小型で狭い街区火災や水利のない場所での消火活動が可能です。吸管が左右両方から取り出し可能なので、火災現場で水源を確保するのに左右どちらでも給水出来ます。

▲このページのトップへ

大型タンク車
大型タンク車左側面写真
左側面
 
大型タンク車右側面写真
大型タンク車後部写真
大型タンク車正面写真
右側面 後部 正面
 
特徴
1500リットルの水を積載し、水利のない場所での消火作業や、早期の放水が可能です。なお、この車は緊急援助隊車両として登録され市内の災害以外にも活躍します。

▲このページのトップへ

消防署救急車
救急車右前方写真
救急車後部写真
救急車正面写真
右前方 後部 正面
 
特徴

救急救命士が乗車しており、車内で立って処置ができるように、室内が高く作ってあります。傷病者用のベットは耐震装置付きで揺れや振動を和らげます。

処置用の器材は機能的に設置されていて、傷病者の血圧や呼吸状態、心電図などが常に監視できます。

▲このページのトップへ

救助工作車
救助工作車左側面写真
左側面
 
救助工作車クレーン伸長写真
救助工作車後部写真
救助工作車正面写真
後部クレーン伸長状況 後部クレーン収納状況 正面
 
特徴
照明装置、前後部ウインチ、クレーン装置を始めとして、多数の救助資機材を積載する他に消火装置(オートハイドレックス)を持ち、泡消火も行えます。

▲このページのトップへ

15m級はしご車
15メートル級はしご車左側面写真
15メートル級はしご車はしご伸梯写真
左側面
 
15メートル級はしご車右側面写真
15メートル級はしご車正面写真
右側面 正面 はしご状況
 
特徴
この車はマンションなどの高所からの救出や高所からの放水を行う車です。狭い街区などでも入って行けます。

▲このページのトップへ

38m級はしご車
38メートル級はしご車左側面写真
左側面
 
38メートル級はしご車右側面写真
38メートル級はしご車後部写真
38メートル級はしご車正面写真
右側面 後部 正面
 
特徴
マンションなどの高所から人を助けたり、高所放水を行ったりする車です。このはしご車には目標位置までの距離を自動的に計測する機能を持つカメラや照明が付いています。

▲このページのトップへ

支援車
支援車左側面写真
左側面
 
支援車後部写真
支援車 ボートを降ろした写真
支援車正面写真
後部 ボートを降ろした状態 正面
 
特徴

支援車は水難資機材や特殊災害に対応する資機材を積載します。
ゴムボートを車両上部に積載することで庫内の資機材スペースが有効活用できます。また、この車は緊急消防援助隊車両として出動することもあります。

▲このページのトップへ

作業車
作業車左側面写真
左側面
 
作業車後部写真
作業車 幌収納写真
作業車正面写真
後部 幌を畳んだ状態 正面
 
特徴

作業車は水防出動や大きな資機材、荷物を運搬する際に使用します。
幌で覆われているため悪天候でも資機材を保護する事が出来るとともに幌を畳むことでスペースを有効活用し大きな荷物も運搬可能となります。

▲このページのトップへ

化学車(東分署)
化学車左側面写真
左側面
 
化学車上部写真
化学車後部写真
化学車正面写真
上部 後部 正面
 
特徴
1300リットルの水を積載し、水利の無い場所での早期の消火作業が可能です。なお、泡消火薬剤も500リットル積載され、水では消火する事ができない油脂火災などの災害にも対応できます。

▲このページのトップへ

ポンプ車CD-1(東分署)
東分署ポンプ車左側面写真
左側面
 
東分署ポンプ車後部写真
東分署ポンプ車正面写真
後部 正面
 
特徴
小型の消防車に700リットルの水を積載し、水利の無い狭い街区火災などで早期の消火作業が可能です。東分署ではこのポンプ車と化学車の2台を乗り分けて災害対応を行っています。

▲このページのトップへ

 

ポンプ車(北分署)
北分署ポンプ車左側面写真
左側面
 
北分署ポンプ車後部写真
北分署ポンプ車右前方写真
後部 右前方
 
特徴
小型の消防車に700リットルの水を積載し、水利の無い場所での早期消火作業が可能です。北分署ではこの水槽付ポンプ車とポンプ車2台を乗り分けて災害対応を行っています。

▲このページのトップへ

ポンプ車(北分署)
本署ポンプ車左側面写真
 
左側面
本署ポンプ車後部写真
本署ポンプ車正面写真
後部 正面
 
特徴
小型、軽量で狭い街区などに活躍します、消防ポンプ自動車です。
 

 

指揮車
指揮車右前方写真
右側面
 
指揮車後部開放時写真
指揮車左側面写真
指揮車前部正面写真
後部からの資器材取出し状況 左側面 正面
 
特徴
指揮車は災害現場の消防組織を効果的に統制し、消防活動の中枢である指揮本部となる車両です。
後部には情報収集・整理用の移動式の指揮台を収納し、車内にはパソコンやプリンター等も装備。

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

消防署警備課 消防係
〒252-0011  座間市相武台一丁目48番1号
電話番号:046(256)2211
FAX番号:046(256)2215

ページの先頭へ