このページの本文へ移動

請願・陳情

2015年7月1日更新

 市民の皆さんは、市政などについての要望を請願や陳情という形で、市議会に提出することができます。受付窓口は議会事務局です。 
 

★請願・陳情の提出(受付)
 請願・陳情はいつでも受け付けています。(平日の午前8時30分~午後5時)
 準備の都合により、各定例会の開会前に開催される議会運営委員会の2日前(休日を除く)までに提出されたものが当該定例会で審議され、それ以後提出されたものは次の定例会で審議されます。
 なお、定例会は、3月、6月、9月、12月の年4回開催されます。

〇提出の要領は次のとおりです。 

1 請願書・陳情書は、日本語で記載してください。A4版(縦)で横書きにしてください。
2 請願の場合は、議員1名以上の紹介が必要です。
3 趣旨は簡単明瞭に書いてください。
4 内容が多種類にわたる場合は、内容ごとに別の請願・陳情としてください。
5 提出年月日、請願(陳情)者の住所を記入し、署名または記名押印してください。法人の場合は、名称を記入し、代表者が署名または記名押印してください。
6 請願(陳情)者が複数のときは、代表者を決め、署名簿を添付してください。署名簿を提出する場合は、各頁ごとに請願(陳情)の件名とその趣旨を記載のうえ、各自の住所を記入し、署名または記名押印してください。
 

★請願・陳情の取扱い
 提出された請願・陳情は、所管の委員会で審査され、本会議で「採択」か「不採択」を決定し、その結果を請願者・陳情者に通知します。また、採択された請願・陳情は、必要があればその結果を市長や国、県などに送付します。
 
〇陳情の内容が次のいずれかに該当すると認められる場合は、議会の審議に付さない取扱いとすることがあります。ご注意願います。 

1 公序良俗に反する行為を求めるもの。
2 特定の個人、団体、人種、民族若しくは宗教をひぼう中傷し、その名誉を毀損し、または信用を失墜させることを目的とするもの。
3 市の事務に関係しない事項を願意とするもの(地方自治法(昭和22年法律第67号)第99条に基づく意見書提出を願意とするものは除く)。
4 趣旨、願意等が不明確で判然としないもの。
 

                   請願(陳情)書式例

 

               〇〇〇についての請願(陳情)

                               

                                紹介議員 〇〇〇〇 印

                                 (署名又は記名押印)

                  (陳情の場合は紹介議員の必要はありません)

 

  請願(陳情)の趣旨

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

  平成  年  月  日

 

 (宛先)座間市議会議長

                           請願(陳情)者

                           住所

                           氏名  〇〇〇〇  印

                           (署名又は記名押印)

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

議会事務局 庶務議事係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)8872
FAX番号:046(252)8557

ページの先頭へ