このページの本文へ移動

リサイクルプラザ

2016年3月14日更新

 リサイクルプラザは、ごみの減量化・資源化への取り組みをより一層推進し、市民の皆さんに資源の有効利用についての理解を深めていただくことを目的とした施設です。
リサイクルプラザの画像 また、粗大ごみとして各家庭から出された家具などを補修を施してから展示し、営利を目的としない市内在住、在勤、在学の希望者に安価で販売しております(申し込みの上、多数抽選)。

最新情報は、リサイクルプラザホームページにてご確認ください。
皆さんのお越しをお待ちしております。

【連絡先】

    
〒252-0004
座間市東原二丁目16番10号
TEL046(252)7963
FAX046(252)7964


リサイクルプラザ案内図
開館時間
休館日
物を大切にするために 
建物の中は 
リサイクルプラザ館内案内図
研修室・工房室は事前の申し込みが必要


★リサイクルプラザ案内図

下記の地図を参考にしてください。

▲このページのトップへ

★開館時間

 午前9時~午後5時

★休館日

 
月曜日および祝日の翌日
 ※月曜日が祝日の場合は開館し、翌日を休館とします。また、年末年始や施設の保守などのため休館することがあります。詳しくは、下記ダウンロードより開館日スケジュールをご確認ください。

物を大切にするために

 ごみとして処分される物の中には、まだ十分に使用できる物が数多く含まれています。特に家具などは、壊れて使用できなくなったのではなく、型が古くなったり、置く場所がなくなったりしたために捨てられることも多いのが現状です。市が処分を依頼される「粗大ごみ」の中にも、少し手直しをすれば使える物や、そのままで使用できる物も少なくありません。
 リサイクルプラザは、こうした物を市民の皆さんに再利用していただくことでごみを少しでも減らし、ごみを減らすためにできることを考え、学んでいただくための施設です。

★建物の中は

 リサイクルプラザの内部は館内案内図のとおりです。主な部屋の役割は次のようになっています。

(1)展示ホール
 不用になった家具などのうち、再利用できる物や簡易な修理で再生したものを展示します。営利を目的としない市内在住、在勤、在学の希望者に廉価で提供します。
(2)修理再生室
 傷が付いたり一部が壊れたりしている家具などを修理します。不用品として出されたタンスや机などが生まれ変わります。
(3)研修室
 個人やグループが、リサイクルに関する学習の場として利用できます。小・中学生を対象としたリサイクルに関する講座や、研修会の会場としても利用できます。
(4)工房室
 廃油を利用した石けん作りや、手すきはがきの製作、衣類のリフォームなどができる部屋です。

▲このページのトップへ

★リサイクルプラザ館内案内図

リサイクルプラザ館内案内図

★研修室・工房室は事前の申し込みが必要

 研修室と工房室の利用には、事前の申し込みが必要です。リサイクルプラザに置いてある所定の申請書でお申し込みください。
 リサイクルに関する活動を目的とした個人や団体の使用料は減免となります。しかし、営利性のある活動やリサイクルに関する活動以外での利用は、利用できない場合や使用料を負担していただく場合があります

地図

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

資源対策課 資源対策係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7985
FAX番号:046(252)7616

ページの先頭へ