このページの本文へ移動

座間市認知症高齢者等見守りネットワーク事業

2018年7月20日更新

1 本事業の名称変更について

 座間市はいかいSOSネットワーク事業は、平成30年7月から「座間市認知症高齢者等見守りネットワーク事業」と名称を変更いたしました。
 事業の内容はこれまでと変更ありませんが、「認知症高齢者等見守り反射ステッカー」の配布が新たに始まりました。

 なお、「平成30年度版 高齢者保健福祉のしおり」などで、「はいかいSOSネットワーク事業」として紹介されているものは、本事業の名称に読み替えていただきますようお願いします。

 ※ これまで登録されていた方は、そのまま継続して登録されます。

2 本事業の内容

 ・ 内容
 認知症高齢者の中には家族が知らないうちに家を出て行ってしまったり、外出先から自宅に戻れなくなったりすることがあります。そのような方の情報を事前に登録しておいて、万一行方が分からなくなったときに関係機関の協力により少しでも早く発見することを目的とします。

・捜索方法
 ご家族が(1)最寄りの警察署に捜索願を届け出ると、防災・行政無線などにより市内全域に通報が流れます。(2)福祉長寿課に連絡をすると、近隣の市町村や協力機関に捜索情報が提供されます。

・申請方法
 事前登録申込書に登録者の顔写真(なるべくご本人の特徴が判るもの)を添付して担当に申請してください。

3 認知症高齢者等見守り反射ステッカーについて

     

反射ステッカー見本(10足分セット) 靴に貼る部分(例)
ステッカー見本 靴画像

 

 高齢者が行方不明となった場合に、座間警察署や座間市役所等が早期発見し、的確に個人を特定できるようにするために、上記図のような反射素材を使ったステッカーを利用していただけます。本事業の申請書で利用を希望する旨の申し出をいただければ、窓口でお渡しするか、郵送でお送りします。(登録者一人につき十足分)
 なお、踵部分に番号のあるステッカー、つま先部分に無地のステッカーを貼付してください。

 

 

このページに関するアンケート

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ

福祉長寿課 長寿係
〒252-8566  座間市緑ケ丘一丁目1番1号
電話番号:046(252)7127
FAX番号:046(255)3550

ページの先頭へ